アーティスト×こども

アーティストリスト

いえ・りゅうじん

伊江隆人

ジャンル:現代アート

伊江隆人

プロフィール

書画オブジェ(平面、立体)、インスタレーション、墨のパフォーマンス、書 私の作品テーマは珊瑚礁の島沖縄による環境、方言(琉球固有の生物、自然、天気、おもろ詩、琉歌、工工四)。象形文字による「矢()(方言イヤ)」、物をこわす武器の石を割るクサビの意味、米軍基地、森・海岸を埋め立て(方言ガタ)島の環境が壊れていく現実、ジュゴンの家族・木影の小鳥たちが、「パラダイスの島だった、いちゃりばちょーでー(出会いは皆兄弟)だよ」とささやいた夢に見た。彼らの思い出を喜び、愛で作品を表していきたいと思っている。
素材・墨を基調に「琉球石灰岩、珊瑚、貝に彫書・書)、拓版、手染、新聞(天気、環境)、古布(紅型、芭蕉他)、布、箔、アスファルト、鉄線(矢文字他)、パイル、2006年より「島草履(方言サバ)、新聞、石灰岩、米軍の古タイヤなどに(生物の言葉彫書・書)」

・画歴
1971年 復帰をひかえてやり場のない不安と怒りに動揺している郷里の現状を怒りと題し、「珊瑚礁の岸壁に波が激しく怒り叫ぶ」が毎日書道展に入選。沖縄に生まれたものの心情をいくらかでもわかってもらえれば・・・
1973年 大東文化大学卒展、詩文書、竹簡(琉歌工工四)色紙に童歌他【東京】
1981年 個展「墨象」(珊瑚礁、あかばなー、あーまん、琉舞)【西武オリオン、国吉画廊】
書家から造形家へ


ワークショップの様子はこちら(映像や記録が見れます)

このサイトについて

本サイトは、トヨタ自動車とNPOが運営するアートと子どもの総合情報サイトです。子ども向けアートイベントや、学校などでのアーティストによるワークショップの情報をお届けします。

出版物・映像記録集

事務局ブログ

メールマガジン

リンク集

質問・お問い合わせ

TOYOTA

こどもビリタ

TOYOTAクルマこどもサイト

ネットTAM