アーティスト×こども

活動内容

2015年度開催内容

minamisannriku.jpg

 

 

「トヨタ・子どもとアーティストの出会い」は、"次代を担う子どもたちがアーティストとの出会いを通じて、

多様な価値観をみとめ合う力や豊かな感性を育む"ことを目的に、2004年よ開催する、人材育成プログラムです。

トヨタ自動車(株)と、NPO法人「芸術家と子どもたち」、(一社)「AISプランニング」、ならびに各地の実行委員会が

連携して展開しています。

 

ダンス・造形・音楽など、現代的な表現に取り組むアーティストが小学校や児童館など"子どものいる場所"

を訪れ、地域や学校のニーズを反映したオリジナルのワークショップを開催します。

 

これまでに全国14都道府県・79校/ヶ所で開催し、6700人を超える子どもたちが参加。

2015年度は、被災地をはじめとする9校/ヶ所にて開催予定です。

 

※学校等での開催のため、ご取材の場合は、お手数ですが事前に事務局までご連絡ください。

   開催内容が決定した地域から順次情報を掲載・アップデートいたします。


北海道

事業名

天神山アートプロジェクト

開催場所

さっぽろ天神山アートスタジオ/平岸高台小学校

実施期間

2015年7月31日〜2016年2月28日

アーティスト

永岡大輔(映像/東京)/黒田大介(現代アート/広島)
<活動内容①>
「天神山アートキャンプ」
アーティストの創作の場、そして市民の交流の場として運営されている「さっぽろ天神山アートスタジオ」の環境を活かしたアーティストによるワークショップを札幌市内に住む子どもたちを対象に2泊3日の合宿形式で実施します。アーティストに、永岡大輔氏を迎え周囲の環境や自然をモチーフとしたフィールドワークや本格的な手書きアニメーションの制作を子どもたちにとっての非日常的なシチュエーションの中で展開します。


<活動内容②>
「アーティスト・イン・スクール in 平岸高台小学校」
さっぽろ天神山アートスタジオの麓にある平岸高台小学校で、アーティストの黒田大輔氏が、子どもたちと「雪」「冬」などの地域ならではの季節をテーマとした作品制作や表現活動を実施します。アーティストは期間中さっぽろ天神山アートスタジオに数週間滞在しながら毎日小学校へ通い、学校のカリキュラムや行事などの子どもたちの日常生活に寄り添いながら、非日常的な存在として創作活動を展開していきます。

主催:一般社団法人AISプランニング
助成:公益財団法人福武財団
協賛:トヨタ自動車株式会社

協力:さっぽろ天神山アートスタジオ

後援:札幌市


石川県

事業名

山猫音楽会 レイトクリスマス編

開催場所

金沢市立浅野町児童館

実施期間:2015年12月14日~12月26日

アーティスト

長井江里奈(ダンサー)/北園優(パフォーマー)

山猫団の演出家/ダンサー長井江里奈と、音楽監督/パフォーマーの北園優による9日間のワークショップを経て、浅野本町の児童たちとクリスマスコンサートを開催。
山猫バージョンにアレンジしたクリスマスソングに乗せて、ダンス・歌・影絵・ペープサート(紙人形劇)などを披露。 舞台を彩る衣装・小道具・背景幕・舞台装飾などを、児童の親御さんや地域の方とともに作るワークショップも同時開催。

主催:アーティストの出会い石川

共催:(公財)いしかわ子育て支援財団

協賛:トヨタ自動車株式



愛知県

事業名

Kyuban団地の魅力発信 ショートムービー制作(仮)

開催場所

愛知県名古屋市港区九番町1-1-1UR都市機構九番団地
1棟集会所 和室

実施期間

2015年8 月17〜21日(うち3日間定度)

アーティスト

つじたくま(映像)

団地には様々なルーツを持つ子ども達が集います。通う学校、年齢、国籍、性別はもちろん多種多様な子ども達で形成される空間です。その子ども達の大きな共通点は団体に住んでいるということです。団地近辺には、多国籍の日常品が売られている小売店鋪、協会、外国人向けの美容室。そこには独自の文化が根差しており、海外から名古屋への移住を考えている方にも人気のある団地となりました。そこに住む子ども達は無邪気に生活をしています。しかし、一歩敷地の外に出ると、地域住民は30年前の団地と印象は変わらず、危険な地域として認識しています。そこに住む子どもたちが感じる団地の魅力を動画で発信し、地域の人たちの誤解を変化させていきたいと思います。

主催:特定非営利活動法人アスクネット

協賛:トヨタ自動車株式会社、損保ジャパン日本興亜
協力:AULA DO KYUBA、港区多文化共生推進協議会


岡山県

事業名

北木の石の物語

開催場所

笠岡市北木島

実施期間

2015年9月21日、26日(滞在:7月中旬~9月)

アーティスト

小谷野哲郎(バリ舞踊、振付師)
岩本象一(ガムラン奏者、パーカッショニスト)
北木島の石切り工場跡や島の沿岸部にそって点在する集落を巡りながら、アーティストが伝承される石切り唄や石工だった人たちの昔話などから、子どもたちとオリジナルの音楽制作(北木島の御影石を使用)と、舞踊的要素を取り入れた劇をつくり披露する。 主催:岡山県、アートブリッジおかやま実行委員会、グリーンファブラボ玉島β、遊美工房、たまログ実行委員会、アートオキュパプロジェクト2015実行委員会
共催:倉敷市、倉敷市教育委員会、笠岡市、笠岡市教育委員会、高梁市、高梁市教育委員会、アートプロジェクトおかやま連携会議
後援 山陽新聞社、朝日新聞岡山総局、毎日新聞岡山支局、読売新聞岡山支局、NHK岡山放送局、RSK山陽放送、KSB瀬戸内海放送、OHK岡山放送、RNC西日本放送、TSCテレビせとうち、エフエム岡山、FMくらしき、倉敷ケーブルテレビ、玉島テレビ放送、笠岡放送、吉備ケーブルテレビ

愛媛県・北海道・宮城県

事業名

むこうの伊達さん(宇和島〜大崎〜当別)

開催場所

①当別町サンサンフェスタ会場)
②大崎市岩出山地区公民館

宇和島市袋町商店街

実施期間

015年8月22日〜11月22日

アーティスト

磯崎道佳(美術家)
本プログラムは、一般社団法人AISプランニングとはれんちしまんとプロジェクトを中心とした各地の文化団体が連携しながら、それぞれの地域で作った山車を他の地域に持ち込みパレードを行う「マキオパレード」のイベントを実施し、距離を超えた地域間交流の「新たな交流の仕組み」を構築します。
<活動内容①>
「パラシュートとマキオ:宇和島-当別-大崎」
参加者に手のひらサイズのパラシュートを作ってもらい、面識のない人に向けた手紙を取付けもらう。その「お手紙付きパラシュート」を集め、次の場所でパラシュートをまき、参加者に拾ってもらう。愛媛県宇和島市、宮城県仙台市・大崎市、北海道当別町の3つの地域でそれぞれ他地域の人に向けたパラシュートを作ってもらいます。そのパラシュートを私たちがメッセンジャーとなり次の場所に運んで行きます。
<活動内容②>
「マキオパレード・牛鬼(仮)」
宇和島市の周辺には牛鬼(うしおに)と呼ばれる妖怪の伝説が数多く、現在でも「うわじま牛鬼まつり」で牛鬼を模した山車が町を練り歩く。今回、巨大バルーン型山車「牛鬼マキオ」を地域の人たちと一緒に制作しパレードを行う。「牛鬼マキオ」の頭部は気球になっており空に上がることができる。そこから「お手紙付きパラシュート」を放ちお手紙の交換を行なう。

主催:むこうの伊達さん北海道実行委員会

        むこうの伊達さん四国実行委員会

助成:宇和島伊達400年祭自主企画事業

協賛:トヨタ自動車株式会社

後援:当別町

協力:当別町子ども会育成連合会、当別町教育委員会、さん・産・フェスタ実行委員会、大崎市、政宗公まつり協賛会、宇和島市、宇和島市PYA連合会、芸術スポンジ、はれんちしまんとプロジェクト、一般社団法人AISプランニング


大分県

事業名

「あたらしいあそびかいはつクラブ」

開催場所

大分県別府市内児童クラブ数カ所

実施期間:2015年10月〜2016年2月

アーティスト

片岡祐介(音楽家)ほか未定
アーティストと子どもたちで新しい遊びをつくりだすワークショップ。かたちの遊び、身体の遊び、音の遊びなどのテーマを設け、多様なジャンルのアーティストによるワークショップを行う。この活動を通じて、子どもが得意な「遊び」を媒介にして、アーティストと多様な背景をもつ子ども達が、それぞれのクリエイティビティを持ちより、楽しむ時間を作りたい。アーティストとの共同作業によって、子ども達の創造性に対する自信を育みたい。

主催:特定非営利活動法人BEPPU PROJECT

協賛:トヨタ自動車株式会社
協力:別府市、別府市児童館、大分県

このサイトについて

本サイトは、トヨタ自動車とNPOが運営するアートと子どもの総合情報サイトです。子ども向けアートイベントや、学校などでのアーティストによるワークショップの情報をお届けします。

出版物・映像記録集

事務局ブログ

メールマガジン

リンク集

質問・お問い合わせ

TOYOTA

こどもビリタ

TOYOTAクルマこどもサイト

ネットTAM

社貢献