隠れた都市の姿──文脈と創造を架橋する映像

KYOTO Design Lab[D-lab]は、ともに ETH Zürich 教授であるスイスの建築家ユニット Made in Sàrl(パトリック・ヘイツ+フランソワ・シャルボネ)とおこなってきた共同ワークショップの成果展「隠れた都市の姿──文脈と創造を架橋する映像」を開催いたします。

開催日時会期|2019年2月22日[金] – 5月12日[日] 開廊|12:00-19:00 閉廊|月・火
会場京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリー(アーツ千代田3331 203号室)
対象中学生,高校生,大学生,親子,大人,その他
申込不要
お問い合せinfo@d-lab.kit.ac.jp
URLhttps://www.d-lab.kit.ac.jp/events/2019/made-in/