表現の部屋 Dance&Music

子供向けではなく、子供も大人も一緒に楽しむ事を目的としたワークショップ。
音に合わせて身体を動かしたり、ダンサーのガイドのもとに身体を動かして行くと、誰でもいつの間にか素晴らしいダンサーになっているはず!!
是非、体感しにいらして下さい。

開催日時表現の部屋 音楽の生演奏、ダンサーのガイドのもと、様々な方法で表現する事の楽しさを共有 出来る空間創りを目指しています。 男の子も女の子も、大人も子供も、一緒に音楽と遊び、身体と遊ぶ時間。 様々な音楽と共に、テーマにそって身体を動かしていく事で、きっといつの間にか 心も身体も踊りだしているはず。 そして、ピアノ名曲と共に身近にダンサーの踊りを見て頂く時間も・・・ 子供は、大人が忘れてしまった大切な物を持っている気がします。 「表現をする」という事は、実は誰の日常にも身近に存在しているもの。 是非、親子で一緒にご参加下さい。 日時:2018年12月21日(金) ①10:00〜11:00 ②11:15〜12:15 会場:久我山会館 杉並区久我山3丁目23−20 対象:3歳〜6歳の幼稚園、保育園に通うお子様と保護者様 参加費:親子1組 ¥2000 (対象の兄妹さんの参加 プラス¥1000) 定員:30組 申込方法:メールにて、件名に「表現の部屋参加申込」と明記の上、参加者の氏名、年齢、ご連絡先、ご希望の回(①か②)をお送り下さい。(kanaemaezawa@hotmail.com) 定員の関係上、ご希望に添えない場合もあります事をご了承下さい。 お問い合わせ: 080−2042−3925(越智) ※0歳〜3歳のご弟妹をお連れでのご参加も大歓迎です。(ご弟妹は無料) 参加出来る場面では参加して頂いて構いませんが、ワークショップ中のお怪我等には責任を負いかねますので、十分ご注意下さるようお願い致します。当日は見学席のご用意もあります。 また、ワークショップの内容は親子でペアになる等の事はありませんので、大人は参加する方、しない方がいらっしゃってもお子様が不安になる様な事は無いかと思います。 講師プロフィール <前澤香苗>Dance 幼少よりバレエを始める。ヨーロッパを中心にプロのバレエ、コンテンポラリーダンサーとして活動。自身の作品の発表、バレエ・コンテンポラリー講師、ボディケア講師、振付等を行う。官足法友の会認定講師。ダンス、また身体をケアする事においても、様々な方向から自分の身体に興味を持つ人が増えて欲しいという想いで活動中。著書「病気のサインは足裏で読む」(幻冬舎) <工藤洋子>Dance 株式会社アクーオー代表、国際公認フェルデンクライスRプラクティショナー。アシスタントトレーナー。コンテンポラリーダンスの創作、舞台活動を経て、動きの質の向上をサポートする側に立ち、老若問わずに指導を行う。障害の有無にかかわらず、子供が持つ力を開発し、発達、成長、学習を支援する。慶応義塾大学法学部政治学科卒 <田中七緒子>Piano 武蔵野音大ピアノ科。アメリカのメリーランド州立大学院卒業。二児の母(8歳、5歳)。現在埼玉学園大学の講師をしながら自宅にてピアノ教室を開く。様々なジャンルのコンサートに出演。また、児童館等でリトミック講師を勤めるなど、多くの人に音楽を楽しんでもらえるよう、音楽活動を行っている。
会場久我山会館
対象乳幼児,親子,大人
申込必要
申込締切12月15日
申込詳細メールにて受付
お問い合せkanaemaezawa@hotmail.com
URL