くらしの中の布と鉄、そして漆

鍛冶屋と布作家の夫婦ユニット「omoto」の仕事を、ふたりの仲間たちとともに紹介します。
布や鉄をはじめ、器や小物など暮らしまわりの道具に加え、
漆や染めのワークショップ、出張カフェやお弁当も!
盛りだくさんでお待ちしています。

〈ワークショップ〉

8月11日(土)・12日 (日)

「柿渋染め 風呂敷を染めよう」 *要予約
10:00〜 /3000円
50cm角の布にそれぞれ目印となる刺繍をして、柿渋染めのMY風呂敷をつくります。

「漆のブローチ、ヘアゴムづくり」 *ご予約優先・お申し込み多数の場合は先着順
①11:00〜 ②13:00〜 ③15:00〜 /3888円
朱塗りのパーツに漆で模様を描き、金箔を貼って仕上げます。
ブローチかヘアゴムをお選びいただけます。

8月19日(日)

「持っている服を染め直そう」*要予約
10:00〜 /布1gにつき20円+1400円
(お昼ご飯にcafunéのお弁当とスープを漆器で用意いたします)
色褪せてしまったり、シミが気になって着られない。でもまだ着たい。
そんなお洋服をお持ちいただき、柿渋で染め直して
また着られるようにします。もちろん服以外でもokです。

〈出張写真館〉

8月11日(土)・12日 (日) *ご予約優先・随時受付
10:00〜16:00 /3000円
雑誌や書籍などでも活躍中のフォトグラファー・濱津和貴さんが
屋外の自然な光で記念撮影します。おひとりでも、ご家族でも。
写真は後日データと一緒にお送りします。

〈販売〉
・布と鉄(omoto)
・ガラス、木工、暮らしまわりの道具など(jokogumo)
・漆器(滴生舎共同販売組合)

〈食〉
・出張カフェ(喫茶carta)11・12日
・お弁当(cafuné)12日のみ

開催日時2018年8月11日(土)〜19日(日) 10:00-17:00
会場滴生舎
対象小学生,中学生,高校生,大学生,親子,大人
申込必要
お問い合せ0195-38-2511
URLhttp://urushi-joboji.com/life/tekiseisha