グランシップ世界のこども劇場2018「にっぽんこども劇場~文楽わんだーらんど~」

世界中の子どもたちを魅了する上質なパフォーマンスを楽しめる「グランシップ世界のこども劇場」。
今回ははじめて、日本が世界に誇る「人形浄瑠璃 文楽」のプログラムを実施します。文楽は、太夫(たゆう)、三味線(しゃみせん)、人形遣い(にんぎょうつかい)が揃ってはじめて成立する伝統芸能。
このプログラムでは、文楽という芸能の紹介に加えて、太夫の道具を近い距離で見たり、人形遣いの体験、舞台装置の操作体験や技芸員による実演など、様々な角度から文楽を知ることができます。
文楽ならではの迫力と美しさを体感できるワークショップ仕立て。
是非、親子で伝統芸能に触れてみましょう。

実演:「伊達娘恋緋鹿子」(だてむすめこいのひがのこ)
出演:竹本織太夫(太夫)、鶴澤清丈’(三味線)、吉田一輔(人形遣い) 他

開催日時2018年7月1日(日)
会場グランシップ
対象乳幼児,小学生,中学生,親子,大人
申込必要
申込詳細チケットをご購入ください
お問い合せグランシップチケットセンター 054-289-9000
URLhttp://www.granship.or.jp/event/detail/2062