デザインのためのリサーチ——錦市場と京都の「食」

錦市場は古くから、祇園をはじめ京都各地の名だたる料亭などに最高級の食材を提供する、京都の食の中心地として知られてきました。しかし、近年は観光地化が著しく進み、かつての錦市場とは異なる文化や風景が現れています。
本展では、京都や錦市場を中心とした一連の食に関するリサーチに加え、リサーチから発見された「二十四節気」をあらたに解釈したデザイン案を展示いたします。

開催日時会期|2018年3月3日(土)〜 4月22日(日) 開廊|12:00〜19:00 閉廊|月・火
会場京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリー(アーツ千代田3331 203号室)
対象小学生,中学生,高校生,大学生,親子,大人,その他
申込不要
お問い合せinfo@d-lab.kit.ac.jp
URLhttp://www.d-lab.kit.ac.jp/events/2018/research-for-design/