サマーキャンプ2017プログラミング講座 FabWalkerをデザインしよう

4足歩行ロボット「FabWalker(ファブウォーカー)」を教材にして、組み立てからプログラミングにも挑戦します。FabWalkerの大きな特徴は、自由に足の素材を付け替えられること。 紙コップやスポンジなど足をさまざまな素材に変えることで見た目や歩き方デザインしたり、プログラミングで動きを考えたりしながら、自分だけのロボットを制作します。プログラミングに使用するのは、専用のビジュアルプログラミング言語。ブロックを組み合わせるようにプログラミングができるので 初心者でも楽しみながらプログラミングを学ぶことができます。今回はFabWalkerの制作者、山岡潤一さんも講師にお迎えして、なぜFabWalkerをつくったのか、どんな研究をしているのか等、ものづくり、デザイン、プログラミングなど様々テーマのお話も伺う予定です。

*ワークショップで使用する「FabWalker」はお持ち帰りいただけます。
*ご自宅にパソコンがあれば当日使用するソフトでひきつづきプログラミングをしていただくことができます。こちらのソフトはオープンソースとなるため無料でご利用いただけます。

会場デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス
対象小学生
申込必要
申込詳細http://www.canvas.ws/kenkyujo/laboratory/scin2017fabwalker.html
お問い合せhttp://www.canvas.ws/kenkyujo/contact.html
URLhttp://www.canvas.ws/kenkyujo/laboratory/scin2017fabwalker.html