2017サマー・アート・スクール

ワークショップを通して、障害のある方とない方が共に創造していく過程で、それぞれの感性や創造性を分かち合い、学び合うことで新しい表現の可能性を探っていきます。詳細、お申し込みは公式HP(http://www.musekk.co.jp/)をご覧ください。

開催概要
【振付ワークショップ】
ここでは時間と空間をどのように動き(ムーブメント)によって構成していくかを2日間かけて探求していきます。特に身体障害のある人達との動きをどのようにユニークな表現として取り入れていくかを学んでいきます。
■会場 都内
■講師 振付家 Adam Benjamin
■参加費(2日間):障害のない人13,000円(会員11,500円) 障害のある人3,000円(会員2,500円)

【動物を描く絵画ワークショップ】
動物が生きている場所、その動物の質感など、絵本作家のきくちさんが絵本を描く方法からヒントを見つけながら、自分のお気に入りの動物をどのように描いていくかを実践してみます。
■会場 芸能花伝舎
■講師 絵本作家 きくちちき
■参加費(2日間、材料費込):障害のない人12,000円(会員10,000円)
障害のある人3,000円(会員2,500円)

【演劇ワークショップ~音で遊ぶ、身体で遊ぶ、物語で遊ぶ】
このワークショップでは、日常の生活や絵本の中にある風景などから障害のある人達と遊びを入口としてどのように演劇的シチュエーションをつくっていくことができるかを体験していきます。
■会場 芸能花伝舎
■講師 演出家 柏木陽
■参加費(2日間):障害のない大人、指導者 午前・午後参加 11,000円(会員9,500円)
障害のない大人、指導者 午前のみ参加   6,500円(会員5,500円)
障害のある人  2,500円(会員2,000円)

【ワールド・ミュージックと創造的な音楽づくりワークショップ】
民族音楽学者でもあるPoloさんはこれまでに訪ねた各国のさまざまな音楽を紹介すると同時に、それら多様な音楽を活かしてどのように創造的に音楽づくりを深めていくかを紹介していきます。
■会場 雑司が谷地域文化創造館
■講師 音楽科学博士Polo Vallejo
■参加費(3日間):障害のない人 23,500円(会員22,000円)

【視覚を超える造形ワークショップ】
今年の視覚を超える造形ワークショップでは、触覚を表現するデバイスの体験を通してテクノロジーの未来にふれるとともに、これまで誰もさわったことのない触感に注目した作品づくりに挑戦します。 
■会場 芸能花伝舎
■講師 慶応義塾大学環境情報学部准教授 筧康明
■参加費(材料費込):障害のない人12,000円(会員10,000円)
障害のある人 3,000円(会員 2,500円)

【パフォーマンス】・【展覧会】
音楽やダンス、演劇ワークショップの最終日には簡単なショーイングを行ないます(参加費500円)。
また、絵画、造形ワークショップの成果は展覧会(入場無料、8月31日ー9月3日、ギャラリーTOM)で発表します。

開催日時【振付ワークショップ】7月22日(土)~7月23日(日) 【動物を描く絵画ワークショップ】7月29日(土)~7月30日(日) 【演劇ワークショップ~音で遊ぶ、身体で遊ぶ、物語で遊ぶ】8月5日(土)~8月6日(日) 【ワールド・ミュージックと創造的な音楽づくりワークショップ】8月11日(金)~8月13日(日) 【視覚を超える造形ワークショップ】8月19日(土)~8月20日(日)
会場公式HP(http://www.musekk.co.jpをご覧ください。
対象小学生,中学生,高校生,大学生,親子,大人
申込必要
申込締切定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
申込詳細E-mailかファックスで、【1】お名前(ふりがな付き)、【2】ご住所、【3】電話番号、【4】E-mail Address(ある方のみ)、【5】年齢、【6】職業、【7】障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)、【8】参加されるワークショップ名とそれの日程、をご記入の上、お申込みください。
お問い合せMuseKK@aol.com
URLhttp://www.musekk.co.jp