福島県立大笹生養護学校でワークショップを開催!

 「みんなでえがく大きな絵~生き物たちのいぶく森 大笹生編~」

福島県立大笹生養護学校で、美術家の川﨑久美さんをお迎えして、ワークショップを開催しました!

参加してくれたのは、小学部の20人。

川﨑さんに学校を囲む山や森にすむ生き物について聞かれると、子どもたちは、「猿がいるよ!」

「ヘラクレスオオカブトがいる!」「カモシカがいるよ!」「恐竜がいる!」と元気一杯に発表。

大笹生養護学校1.jpg           

飛んだり跳ねたり、動物たちの動きを体で表しながら、オイルパステルや絵の具を使って、

“生き物たちのいぶく森”を描いてくれました。

大笹生養護学校写真5.jpg

大笹生養護学校写真2.jpg 

大笹生養護学校写真3.jpg
大笹生養護学校写真4.jpg
 

大笹生養護学校写真6.jpg 

夢中になってパステルで描く子、手や足に絵の具を塗って紙の上をツーっと滑る子、紙全体を飛び回る子、それぞれの個性が重なります。

子どもたちのイマジネーションとたくさんの生き物たちの息吹が詰め込まれ、子どもたちの大作が完成!

会場は子どもたちの興奮と達成感で包まれ、見守る大人たちまで、幸せな気持ちになっちゃいました。

大笹生養護学校写真8.jpg