トヨタ・子どもとアーティストの出会いin石川 ワークショップレポート

トヨタ・子どもとアーティストの出会いin石川で、今年度のワークショップが開催されました。

今回は、約一ヶ月に渡って開催したワークショップのお披露目会の様子をレポート!

まず会場となったのは、小松市立東部児童センター。
とってもかわいらしいメルヘンチックな佇まいの児童センターです。

IMG_5616.jpg

センターのグラウンドでアーティストの川口さんを発見!
以前レポートしましたが、子どもたちと一緒につくった「あみこし」のメンテナンス中。
お披露目会に向けて気合い十分です!!

IMG_5605.jpg

外は徐々に日が陰ってきて、グラウンドではいよいよお披露目会の舞台となる「東陵まつり」のムードが出てきました。昔ながらの盆踊り会場に何だかほっこり。

IMG_5627.jpg

気がつけばセンターの中はお披露目の準備で大忙し。
子どもたちは、あみこしと同じ素材で作った衣装を身にまとい、緊張気味?
地域の方々やお客さんの前で「あみこし」を担ぐのは、みんなはじめてだもんね。

IMG_5637.jpg

東陵まつりのプログラムが進行し、いよいよ「あみこし」のお披露目タイム!
センターを飛び出し、お祭り会場のグラウンドへ。

まずは、川口さんから来場者の方々への活動の説明。
これまでの熱い思いを切々と語ります。

IMG_5662.jpg

そして、みんなで書いた願い事を御神輿の中に奉納します。
こうした一連の儀式も川口さんが発案したもの。
地域に御宮さんや神社のない場所に、新たな習慣やお祭りを生み出す仕掛けが施されているという訳です。

IMG_5672.jpg

こうした一連の儀式を終えて、いよいよ「あみこし」担ぎスタート!

IMG_5673.jpg

太鼓櫓の周りをグルグルと回りながら、大勢の観客の前で誇らしく「あみこし」を担ぐ子どもたち。
お祭りのムードも最高潮!!
新しく地域に誕生した「あみこし」をみんな歓迎してくれたようでした。

IMG_5686.jpg

こうして東陵祭りでのお披露目会は終了。
最後に川口さんからワークショップを振り返って参加してくれた子どもたち、先生、保護者の方々へお話をしていただきました。
これまでの活動の中で育んで来た子どもたちや先生、地域の方々との絆について。
自分と他人の違いを受け入れることの大切さについて。
みんな違うんだ!ってこと。
違うからこそ面白い!ってこと。
いろいろなことを気付かせてくれるワークショップでした!

石川県では、今後も児童館、児童クラブを中心とした活動を継続して行きたいと考えております。
11月には、シンポジウムも開催予定です。
今後の活動にぜひご期待ください!!!