カミイケタクヤ かみいけ

現代アート

高校卒業後、舞台美術の仕事を始め、その技術や経験を用いて作品を作り始める。
錆や腐食、色褪せなど時間の経過によって現れるモノを主軸に、 美術作品(平面、立体造形、インスタレーションなど)、舞台美術、演出、パフォーマンス、様々な空間を作りだしていく。2010年高松市美術館「高松コンテンポラリーアートアニュアルvol.01-もうひとつのカーニバル-」に出展。2012年7月横浜創造都市センター、8月大地の芸術祭にて、Nibroll公演「see/saw」舞台美術を担当。香川県在住。

アーティストHP
http://kamiike.jugem.jp/

ワークショップの様子はこちら(映像や記録が見れます)