荒井良二 あらい・りょうじ

絵本

PHOTO:木暮伸也

http://www.ryoji-arai.info/

1956年山形県の生まれ。日本大学芸術学部美術学科を卒業後、1990年から絵本を作り始め、翌年には『ユックリとジョジョニ』(ほるぷ出版)で世界的な絵本の新人賞〈エズラ・ジャック・キーツ賞〉にノミネートされました。以後、旺盛な活動により、数々の絵本賞を受賞し、現在日本を代表する絵本作家として知られています。2005年には、世界的な絵本賞として知られる〈アストリッド・リンドグレーン記念文学賞〉をスウェーデン政府から贈られ、海外でもその活動が注目されています。

代表する作品に「たいようオルガン」「きょうというひ」「そのつもり」「ルフラン ルフラン」「はっぴぃさん」「おばけのブルブル」「ぼくのキュートナ」「バスにのって」「えほんのこども」そして、「ボイジャーくん」などがある。

ワークショップの様子はこちら(映像や記録が見れます)